【tomoko通信】「音楽の聴き方」vol.50

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは
tomokoです。

誰もいない部屋でヘッドフォンをして、一人、身体は体育座りで
うずくまり目を瞑りその世界に入り込む。

小学低学年の頃からの私の音楽の聴き方だった。

ヘッドフォンでよく聴くと細かい音が聞こえてくる。
歌う人の息遣い、小さなパーカッションの音、ベースの音もよく聴こえる。

これが楽しかった。
時間があればこうして聴いていた。

こうして聴いていると、すぐにその世界へ飛び込んでいける。
まるで薬のように。

遠足などで観光バスに乗ると、私は車酔いをしていた。
その時の酔い止めは音楽だった。

ウォークマンで音楽を聴く。
音楽を聴けない場合は頭の中で歌っている。

そうすると気持ち悪いのが治る。

子供の頃の魔法を信じる力は強いものです。
https://youtu.be/vaLxSxy5798

小学生の時に聴いていた曲。
大きくなったら何になる?という歌詞。

tomoko

Follow me!

お問い合わせはこちらから!

フォームからのお問い合わせは365日24時間ご対応中!

下記、「お問い合わせボタン」をクリックすると、お問い合わせフォームページにアクセスできます。
ご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。