【tomoko通信】「人の可能性」vol.29

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、tomokoです。

私は「英語で歌おう」という講座をやっています。

その場所は横浜市の老人福祉センター。
市の依頼で講座を始めることとなった。
初めて8年ぐらい経つ。

60歳以上の方が利用できる施設で時には
85歳の方も一緒に歌ったりした。

月2回、2時間の中にヴォイストレーニングも入れる。

マンツーマンと同じく声の仕組みの説明から
スケールのエクササイズなどみんなで声を
出すことをしている。

英語の歌も私の選択についてきてもらい
Amazing GraceからSmoke gets in your eyes
We are the worldやI will always love youなど。

高レベルなものもやっているなぁ。

初めての見学の方が素晴らしいですね!
こんなことできるようになるのかしら?と言う。

はじめからではない継続してきたことで
できるようになったのだろう。

練習の時や、英語発音の説明の時も、慣れてくると、
あうんの呼吸のようにみなさんと私でキャッチボールが
できるようになった。

理解が早いし上達のスピードも上がった。

口を開けますというとちゃんとしっかり開けて
大きく出せるようになっていく。

声を出すことに必要な体の部分が
目覚めていくのを感じる。

人の可能性は無限だなぁと感じる。

身体に病を抱えている方も多く参加してくれている。

その方が笑顔で楽しいと言って声を出し、歌っている姿を
見て、歌うという行為がどれだけの生きる力になるのだろう
と歌の力を私はここでいつも感じている。

映画化にもされた皆さん。
楽しさ伝わります。
tomoko

Follow me!

お問い合わせはこちらから!

フォームからのお問い合わせは365日24時間ご対応中!

下記、「お問い合わせボタン」をクリックすると、お問い合わせフォームページにアクセスできます。
ご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。