【tomoko通信】「偉大なる歌の力」vol.11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は湘南の幼稚園で歌ってきました。

子供達は、一緒に歌ったり、踊ったり
楽しいひと時でした。

「歌の力」を感じました。

このtomoko通信では私がビジョンを持つようになった過去の経験と、
音楽、歌うことの楽しさ、楽しみ方も伝えていきますね。

昨日、幼稚園でクリスマスソング歌ってきました。

主に英語曲です。

初めて見る私たち(コーラス二人も)に
ドキドキしている

何が始まるのだろう

期待や不安感もある。

私がひとり We wish you a merry ・・・
と声をあげると

シーンと、その場のすべての人が耳をすます

それを感じながら私は歌い続ける。

ライブは、こうして、お客さんとの
気持ちのキャッチボールです。

歌う側も聞いている人たちの
気持ちを察します。

一緒に歌うと、さらに一気に近くなる感覚。
不安感が安心感に変わる。

それと楽しい感覚。

楽しいと自覚していない人でも、声を出し歌うと、

身体から感じる音

その音に反応する身体の感覚

声を出している身体の感覚・・・

実はいろんなこと(使っていなかった感覚)が動き出す。

感覚が目覚めてきます。

生まれたばかりの赤ん坊、子供達ほど
本能で生きてますからそこは大得意です。

歌がどれだけ人の生きている感覚を
目覚めさせることか。

tomoko

Follow me!

お問い合わせはこちらから!

フォームからのお問い合わせは365日24時間ご対応中!

下記、「お問い合わせボタン」をクリックすると、お問い合わせフォームページにアクセスできます。
ご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。