【tomoko通信】ソングライティング 2 vol.151

こんにちは
tomokoです。

あらためまして、私はシンガーソングライターとして
曲を作り、歌っています。

前回のメールでもソングライティングのことについて
Sam Cookeについてお伝えしました。

私の経験からも言えることですが、

曲を作り、それを歌う、または演奏すると
その曲が生きてくるように
成長するように感じます。

同じ曲でも、0歳児とお母さんの前で歌う時
ホールステージで歌う時
100歳のおじいちゃん、おばあちゃんの前で歌う時

全然違いました。

相手がいることで
この曲の歌詞の意味、深さが変化し
違う味わいを感じさせてくれる。

この星をみあげてもいろんな場所で歌って来ました。
時が経っているなぁ(笑)

2017年 リリスホール

6年前 栄区祭り

たくさんの人たちがお祭りに来ているのが
わかります。
自分の母校でのお祭りでした。

8年前 横浜開港博にて

風がビュービューで、野外ならではです。

こうやって来て、
この曲が成長して来たと感じます。

きっとあなたにもずっとずっと聴いている
歌があると思います。
その歌はどんな歌ですか?

聴くと、安心さをくれたり、温もりをくれたり
元気をくれたり、優しさをくれたり。

あなたの人生の寄り添い。
あなたの中で、その曲が成長している。

Let`s have a fun with music!

tomoko

Follow me!

お問い合わせはこちらから!

フォームからのお問い合わせは365日24時間ご対応中!

下記、「お問い合わせボタン」をクリックすると、お問い合わせフォームページにアクセスできます。
ご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。