【tomoko通信】0歳の赤ちゃんと vol.93


こんにちは
tomokoです。

先日は0歳の赤ちゃんとお母さんに向けたイベントで演奏をした。
キーボード弾き語りだ。

もう主催者の方とは7年以上のお付き合いをさせていただいて、
年に1回、私の中でも赤ちゃんとの時間を楽しみにしている。

ありがたいことに私は子供を授かり、
育てているという経験をさせてもらっている。

そうすると、身体で体験した赤ん坊を育てた感覚が蘇るというのか、
そうだった、そうだったと思い出されるのだ。

我が子が大きくなるにつれその感覚は忘れていくが、
0歳には0歳だけの感覚、子育てがやはりあるだろう。

私が歌い出すと、目や耳がこちらを向いているのが感じ取れる。
母親の安心の膝の上でちゃんと聴いてくれた。

言葉で会話ができなくても通じ合うことができると感じる。

この動物的感覚は0歳ならでは。
この子たちが尊く感じる瞬間だった。

ありがたいことに主催者の方から、聴いてくださった
お母さんたちのご感想を送ってくださった。

いくつかご紹介します。

“音楽をじっくり聴く機会がないので良い時間になりました。
子供も聴いているうちに寝ていたので心地良かったのだと思います。”

“普段あまり行かれないコンサート。生の歌声は素敵でした。”

“すごくキレイな歌声と素晴らしい演奏、感動しました。”

“子供も歌声にリラックスした様子で、時折声を上げたり楽しそうでした。”

自分自身もそうだが、お母さんが笑顔になっていることが大切だなぁ。
素敵な機会に感謝でした。

tomoko

Follow me!

お問い合わせはこちらから!

フォームからのお問い合わせは365日24時間ご対応中!

下記、「お問い合わせボタン」をクリックすると、お問い合わせフォームページにアクセスできます。
ご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。