【tomoko通信】「象と象使い」vol.74

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは
tomokoです

象と象使いの話。

知っていますか?
昨日のレッスンでもこの話題になりました。

私のヴォイストレーニングプログラムでは、
歌を学ぶため、自分の目標を達成するために、

人とはどういうものか?

どうやって人は習得していくのか?

どうやって学ぶことがいいのか?

なども伝えています

私もこの話を聞いた時、なるほどーと、ポンっと手を
打ちたいぐらい腑に落ちました。

どういう話かというと、

象は大きいです。
象使いは小さい(笑) 人ですから・・・
象の何分の1ぐらいの力しかないです。

象 > 象使い

ですね。

象 =感情
象使い = 理性、意思の力、論理的考え方。

とよく例えられます

象(感情) > 象使い(理性、意思の力、論理的考え方)

となるわけです

どんだけ、象使いがこっちっと手綱を引っ張っても、
象があっちに行きたいとなれば、あっちに行ってしまいます。

レッスンで生徒さんは、

「自分が思ったように練習ができないんです。
モチベーションが湧かないんです」と。

きっと、一時的なモチベーションでは、象にやられてしまいますねー

象使いはどうやって象を操るか?

「自分の感情(象)を操る方法を鍛える」

私は、これが人生のテーマだと思っている。

今日の夜、寝るときに「あー、今日もよく操った!」と、
象使いを笑顔にさせたい。

https://youtu.be/Nv2GgV34qIg
Bill Evans “Peace Piece”

この曲は、ピアノオンリー。
左手でタイムキープしながら、ずっとずっと語り続けるように
永遠のようなものも感じる。

Bill Evansらしい曲、音だ。
時間を止めるような雰囲気もする。

のんびりしたいとき、フーッと深呼吸したいときに私は聞きたい。

tomoko

Follow me!

お問い合わせはこちらから!

フォームからのお問い合わせは365日24時間ご対応中!

下記、「お問い合わせボタン」をクリックすると、お問い合わせフォームページにアクセスできます。
ご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。