トモコヴォイス会報誌vol.18

「自然力!」
ー 蔵王トレッキング〜山形演奏の心旅 ー

 

こんにちは。tomokoです。いかがおすごしですか?
もうすっかり秋ですね。
イチョウの木も少しずつ黄色くなり、銀杏がゴロゴロ落っこちてます。

暑いと思ったらいつの間にか寒い。身体はついていくのが大変だろう。
気合いを入れて買った万歩計を使い、一日一万歩を歩くぞぉと
今朝歩いたのは4千歩。
ウォーキング楽しんでます。

先月は山形に行ってきました。
15日のチェリーランドの演奏に間に合うようにその日の夜中に出発。
道中は暗く福島あたりで日が明けてきました。

旅の始まりはワクワクします。
朝露の中、黄色に染まった田んぼが見えてきて感動しました。
しっかりと肌で感じる実りの秋が出迎えてくれました。
新鮮な空気を深呼吸。

一年ぶりの寒河チェリーランドの演奏でした。
道の駅だけあり県外の方も聴いてくださいました。
来て早々、親戚みんなに再会、また新たな素敵な出会いもあり、
歌うことができました。

山形の空、山に「来ました〜」って挨拶(笑)
感謝と嬉しさでいっぱいでした。

今回は『しっかり休みをとる』が目標。
これって結構大切なんです。

休みだったのに休んでない気がするってよくあるもんです。
休む前に「よし、休むぞ!」と決めて休むとより
休みを有効に休んだ気がするんですね。ぷ〜っ。

なんとも変な話だなぁ。私にとって大事、大事。

そこで思いっきり自然の中に入りたいと
蔵王のお釜を見に行こうと出発しました。

ブナや白樺の高原の足元は木くずや枯葉でフカフカ。
気持ちよく歩けました。
欲張ってロープウェイで昇れるところまで歩いて登っちゃいました。

標高1800メートル地点は木々もなく砂地です。
気をつけないとずるっとすべる。
心臓の音がドックンドックンと自分の耳ではっきりと聞こえる。
後ろを見ると高くて落っこちそうになり足がすくみました。

ヒェ〜恐怖だぁ。

出発して4時間半後、
一番高い熊野岳を超えたらやっと見えました。
ガスがあって見えにくかったのですが、
サァ〜と晴れて来てお釜が顔を出したんです。
あ〜やって来て良かった(^O^)/ ~
感動でした。

自分の足で登ると山に愛着が湧いてくる。
すごい体験をさせてくれた山へ感謝です。

vol18

tomoko
トモコヴォイス紙面会報誌 vol.18より
(2008年9月2日)

Follow me!

お問い合わせはこちらから!

フォームからのお問い合わせは365日24時間ご対応中!

下記、「お問い合わせボタン」をクリックすると、お問い合わせフォームページにアクセスできます。
ご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。