tomokoの音楽暦 第4回 「いざ、ハリウッドへ」

%e9%9f%b3%e6%a5%bd%e6%9a%a6%e3%83%ad%e3%82%b3%e3%82%99

ロサンゼルスに渡米し1年
日本食弁当屋さん『金太郎』でバイトをし、
ヴォイストレーニングレッスンをがんばってました。

でも世界中からあつまるハリウッドにある音楽学校に行きたいと思い始め、
夏の一ヶ月間、日本でバイトのため出稼ぎ帰国。
(当時は日本の方が稼げましたから)

若さからなんでもやりました。
警備員、試食販売などなど。

いざ、ハリウッドへ行きました。

入学の時、半年飛び級をさせてもらいました。
ある程度、私は音楽知識は持ってたので
知ってることをまた習うほどお金はないといって
その場で弾き語りをして歌を聴いてもらいました。

アメリカは主張の国です。
いってみるもんです。
私の要望を受け入れてくれて、その半年後に卒業もできました。

ハリウッドの生活は学校までは歩いていけます。
あの有名なチャイニーズシアターや
星が道に並んでいるウォーク・オブ・フェームが通学路です。

学校は出会いの場。
イギリス、ドイツ、スウェーデン、デンマーク、韓国、ブラジルなど
たくさんの国から自国でプロとしている人も学生として学んでいました。
年齢も様々です。

バンド『In Blue』はロスで最後のバンドです。
懐かしいメンバーとの写真です。

tomokoより

Follow me!

お問い合わせはこちらから!

フォームからのお問い合わせは365日24時間ご対応中!

下記、「お問い合わせボタン」をクリックすると、お問い合わせフォームページにアクセスできます。
ご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。