【tomoko通信】一期一会 vol.84

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは
tomokoです。

昨日は、体験レッスンワークショップでした。

参加者の中で、

15年前にイベントで聴いて、
10年ぐらい前にラジオで聴いて、
昔に駅前の本屋さんの前で聴いて

とお伝えくださり
私は本当にありがたかったです。

ここまでつながりを持てたこと、その時その場所でたまたま遭遇し、
私の歌を聴いてくださったことで、この長い年月が経ち、
ワークショップにご参加してくださった。

すごいことです。

15年前に歌っていた時は以前のX氏の元で音楽活動をしていた。
私はアンケートを取るようにしていました。

聴いてくださったお客さんの感想を聴き、よくしていくことや
そのお客さんとつながるためです。

その15年前のアンケート用紙に
「この一期一会を大切にしたいです」と
書いていました。

昨日は時を超えて、その大切さを感じ、
みなさんからの温かさや優しさに触れることができ
感謝の気持ちでいっぱいになりました。

こうしてメルマガを読んでくださるあなたへも
感謝の気持ちです。

このメルマガがあったことで、
また再会のきっかけにもなったからです。

ちょっと「一期一会」を調べてみた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

江戸幕府の大老でもあり、茶人でもあった
井伊直弼の著書に初めて出てきた言葉。

一生に一度の出会いを大切に。
出会う人とは必ず別れる時がきて、今後もう二度と会えないかもしれない。
だからこそ出会った人との時間を大切に。

というように解釈していることが多いが、

本当の意味としては

毎日顔を合わせる友人や家族や仕事仲間であっても、
言葉を交わすその一瞬一瞬は「一期一会」である。
相手を思いやり、出逢えたことに感謝を。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は歌う、その演奏が一期一会と思っている。
その歌は、その瞬間だけのもの。

それを聴いてくださった方、その場にいてくださった方は
それを聴いてくださっている。

だからこそ、その歌を、毎回毎回同じ歌であっても
大切になのだ。

その出会いも一期一会。
毎回の歌も一期一会なのだ。

人生とはどんなものだろう。
いろんな感動を味あわせてくれる。

tomoko

Follow me!

お問い合わせはこちらから!

フォームからのお問い合わせは365日24時間ご対応中!

下記、「お問い合わせボタン」をクリックすると、お問い合わせフォームページにアクセスできます。
ご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。