【tomoko通信】「今回は中学生」vol.71

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは
tomokoです

昨日はビブリオバトルで歌って来ました。

横浜市栄区役所主催のイベントで、神奈川県の施設、
あーすプラザの映像ホールで歌った。

今回、私は初めてこの映像ホールに入った。
100人ぐらいで映画鑑賞ができる、とても素敵な場所だった。

ここでリリス(横浜市区民文化センター)の音響スタッフが、
私の音をセッティングしてくれた。

リリスのスタッフさんとはもう10年以上のお付き合い。
私はおかげで安心して演奏、歌うことができる。

最前列は中学生、男子。
一番前で向き合う。

真ん中の2人は恥ずかしいのか、私の演奏中、
カバンで顔を隠していた。

それぐらい観客席と演奏者が近かったのだが、これが日本の文化。
私は、恥ずかしがらなくて大丈夫、とズバッと話しかけてたけど・・

横の女の子たちは、私の方をずっと見ていて聞いてくれた。

8年のアメリカ生活後に日本に帰国、
私が受けた衝撃はこれだったことを思い出した。

国民性の違い、久しぶりに感じたなぁ。
中学生の純粋な心に触れるようで、私も良い経験をさせてもらった。

私は、ありがたいことに、いろんな場所で歌って来た。

イベント会場はもちろん、学校や施設、0歳、幼稚園、
小学校低学年、高学年でも違うし、中学、高校、大学、
高齢者施設でもそれぞれ。

特に未成年だと、本当に特徴があり、
人間の成長ぶりを感じるなぁ。

tomoko

Follow me!

お問い合わせはこちらから!

フォームからのお問い合わせは365日24時間ご対応中!

下記、「お問い合わせボタン」をクリックすると、お問い合わせフォームページにアクセスできます。
ご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。