【tomoko通信】「父の死」vol.19

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、tomokoです。
一つの出会いから人生が変わることがある。

某車会社の会長であるその女性から
「あの人から離れなさい」

それを機に、自分のアルバムをリリースしたら
X氏から離れアメリカに戻ろうと、
必死の思いで行動をしていた。

その日は、スティービーワンダーへ手紙を書いていた。

横から父がチューハイ缶を片手に来たので、
今、こんなことしてると自分の近況を話す。

父に、私から声をかけた

こんな私を
「良く応援してくれるよ…ありがとう」

と言った。

ソロアルバムを作るのに制作費の援助を父にしてもらってたし
私のめちゃくちゃの働き方を知っている。

私は素直にその言葉「ありがとう」が言えた。
本当に心から思っていた。

父は
「娘なんだからあったりめぇだ」
と照れて言っていた。

この会話が最後。

交通事故。

生きた父との会話はできなくなった。
言葉はない

全身に受ける鈍い、重い、重圧の力。
立っていられない。

この年に作った曲、
「星をみあげて」…

tomoko

Follow me!

お問い合わせはこちらから!

フォームからのお問い合わせは365日24時間ご対応中!

下記、「お問い合わせボタン」をクリックすると、お問い合わせフォームページにアクセスできます。
ご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。